« 西川一草亭 去風流挿花 漱石との交流 | トップページ | 北海道~パリ 幸福の鐘 コウノトリ  »

2007年3月 4日 (日)

オスネコでも ひな祭り



ハマグリのかまぼこ雛はお気に入り。

うちの猫はどうもわけの分からない生き物です。
野良猫たちが庭に侵入してくると、防衛本能から唸り声をあげ、毛を逆立て、なんとも勇ましい格好をするのです。

獣医の先生から以前、こう、諭されたことがありました。

「お前なあ、もう年なんだから、ボスの座はほかのヤツに渡してやれよ。いつまでも強いわけはねえんだからな。」

17才を過ぎたオスネコです。さあ、聞こえたかどうか、ドラは知らんふりをしていたみたいでした。あれから体の不具合が続き、それどころではなくなったのです。でも、けっこう元気にはしているのでどうもわけが分からない気持ちになるのです。

パソコンのそばに来て、なにかや話しかけます。もちろんネコ語です。





癌と腎臓の病気持ちですからなんでも食べるということはできません。
気に入ったものだけ少し口にします。大きい癌のため、腸がお腹の端っこに追いやられているのです。ドラの好きなものがみつかるとこちらのほうが大喜びをしてしまいます.


ハッカクという北海道の珍魚が生協に出ていたので買ってきました。これがたいそう気に入って食べてくれました。こちらも少し食べると美味でしたよ(笑)。





にんげん用に、ちらし寿司を作りました。ニンジン、ゴボウ、レンコン、シイタケ、タケノコ、キヌサヤ、ササゲ、玉子焼き。切り方が雑ですが、味は中々いいという家人の話。(ほんまかいな)


うれしいことに、初天神で買いましたツバキの「千羽鶴」のつぼみが開いたのです。
それからもう一つ、たのしい出会いがありました。タカシマヤの喫茶室でカガヤク中年ふたり組。同志社前の「わびすけ」には、学生時代よく行きましたと談笑。。。

明るく良識ある京都女性、ここにあり~~~♪。。。




|

« 西川一草亭 去風流挿花 漱石との交流 | トップページ | 北海道~パリ 幸福の鐘 コウノトリ  »

コメント

まー 様

昨夜書き込みましたが表示されなかったようです。すみません。
静岡の地で、「インドから」というサイトを発信なさっているのが楽しいですね。まーさんの先住地だったのでしょうか。
ワンちゃんも子どもみたいって平和な風景ですね。

投稿: tsubaki wabisuke | 2007年3月 6日 (火) 11時05分

ドラちゃん、凛々しくて男らしい佇まいです。
本当に話しかけている様子ですね。何かご用でしたでしょうか。
うちの犬は14歳。寝てばかりですが、散歩の時は子供のようです。

投稿: まー | 2007年3月 5日 (月) 16時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 西川一草亭 去風流挿花 漱石との交流 | トップページ | 北海道~パリ 幸福の鐘 コウノトリ  »