« あじさいの雨 多佳女のこと | トップページ | 今日の精中忌の画像がもう裏千家HPにUPされて »

2007年7月 3日 (火)

桐蔭会7月 京都美術倶楽部青年会の祇園まつり

空梅雨のなか、東山七条へ。
桐蔭会7月2日、今回の当番は京都美術倶楽部青年会です。
理事長はご存知、善田昌運堂さんのご長男。誰に対しても礼儀正しく好感のもてる青年と思います。本席でご正客は釜師の宮崎寒雉さん。次客アメリカから陶芸のリチャードさん。ゆったりと坐れたいいお席でした。点心席でそっと撮らせていただいたスナップをご披露いたしましょうか。

R1010512toin

R1010500mikosi1

|

« あじさいの雨 多佳女のこと | トップページ | 今日の精中忌の画像がもう裏千家HPにUPされて »

コメント

お神輿の詳しい説明のご紹介、ありがとうございました。
そういえばむか~し、一度このお神輿を四条通で見たことがあります。
祇園まつりと言いますと宵山や山鉾巡行ばかりが紹介されますが、7月に入ると毎日何か行事があるのですよね。

精中忌の七事式はもう終えられたでしょうか。
わびすけさまほどの方でもビクビクなさるのですか!
ではわたしがドキドキ汗だくになるのは「あたりまえ」ってことですね!

投稿: 宗恵 | 2007年7月 5日 (木) 14時55分

神輿について。祇園祭の信仰の中核になるものといわれています。とても懇切丁寧な説明が出ていましたのでご紹介いたしますね。

「中御座(六角形[スサノヲノミコト])、東御座(四角形[クシイナダヒメノミコト])、西御座(八角形[ヤハシラノミコガミ])の三基の神輿、及び東若御座の神輿が氏子区域を巡行します。7月10日の神輿洗、15日の宵宮祭を経て神霊をうつした神輿は、山鉾巡行の行われる7月17日夕刻八坂神社を出発し、主に鴨川以東、河原町などを通り、同日夜四条寺町の御旅所に入ります。花傘巡行の行われる24日まで滞在し、24日夕方より今度は寺町通以西の区域をまわり、夜遅くに八坂神社に戻ります。御神霊を神輿より本殿に還したあと、28日の神輿洗を待って、神輿の行事は終了します。」

今日は朝から大阪へ中宮寺奉賛会へ行っておりました。明日は裏千家宗家の精中忌。七事式のメンバーに入っていますので中宮寺ご門跡さまとごいっしょ。私はいつも皆様の足手まといにならないように内心ビクビク。それではまた明日。

投稿: tsubaki wabisuke | 2007年7月 4日 (水) 22時19分

桐蔭席の外の様子。また、お神輿の飾り物の画像。
ありがとうございました。
このお神輿には何か謂れがあるのでしょうか?

祇園まつりの宵山に父・母と行った時のことを
ふと思い出しました。
実はわたし、山鉾巡行を見たことがないのです。
いつかゆっくりと祇園まつりを楽しみたいと思います。

投稿: 宗恵 | 2007年7月 3日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あじさいの雨 多佳女のこと | トップページ | 今日の精中忌の画像がもう裏千家HPにUPされて »