« 新宿区歴史博物館で区長さんのおもてなしを受けて | トップページ | 漱石の親友 天然居士・米山保三郎 »

2008年1月 2日 (水)

失敗を悔いてはいません

みなさま、新年のご挨拶を申し上げます。

020toko_3

旧冬になりますが、大徳寺利休忌の今日庵当番にあたり、淡敬会が副席をかけさせていただきました。その日水屋仕事の合間に撮影したと思っていたのですが、誤って動画モードにしていたのに気付いたのが後の祭り。アップするには画像も荒くそのまま非公開にしていたのです。ただ、あまりにもブログが殺風景ですので茶席の画像でもご覧いただきましょうか。

会記があるものの読みにくくてどんなに目がいい方でも無理というものでしょう。

021hana_2

  023teriha 

たばこ盆の火入れ、見覚えのある方がいらっしゃるのではないでしょうか。宗旦三百五十年遠忌の記念品に頂戴した大樋焼の一品でした。

Hiireoohi 024sanjyudana

利休好みの三重棚。玄々斎はこの棚から更好棚を考案されたようですね。

長老と申し上げればしかられそうな、むらじ先輩。

025shimai 026kamanonie

岩倉焼の菓子器

033soba 028kaiki 029iwakurayaki 030natsume席もおひらきになり、役を終えた床の花がひっそりと…。

これから道具当番の方々は荷物をかかえ帰途につくのです。

私は点前を一度いたしました。身体のリハビリになると自分で言い聞かせて。でもお客様からすれば迷惑なことかもしれません。2007年11月28日の大徳寺利休忌副席のようすでございました。

034saigoni

035kouyou

|

« 新宿区歴史博物館で区長さんのおもてなしを受けて | トップページ | 漱石の親友 天然居士・米山保三郎 »

コメント

m-tamago様

ご結婚おめでとうございます!ご婚約のこともお聞きしておりましていつも気になっておりました。またの折に何かみつくろってお送りしたいと思いつつ。お元気でいい家庭を作っていかれますように。時々書き込んでくだされば嬉しいです。

投稿: tsubaki wabisuke | 2008年1月14日 (月) 00時45分

わびすけさま、遅まきながらあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年十月に結婚し、慌ただしく日々が過ぎていきました。すっかりご無沙汰して申し訳ありません。お茶のお稽古は続けており、今年はさらに精進しようと思っております。

わびすけさまも、ご体調すぐれないようですが、時節柄無理なさらずお大切にお過ごし下さい。
お忙しい中こうして貴重な写真を拝見できますこと、とても有難いことです。
2008年がわびすけさまにとって素敵な一年となりますように。

投稿: m-tamago | 2008年1月 9日 (水) 12時07分

大樋焼きの火入れにお目が留まったようですね。宗旦忌の記念品が早速茶席に…。生活に根ざした取り合わせの妙といえるかもしれません。
なかなか時間を有効に使えなくて以前のようにアップできないでいます。でもこうして喜んでくださる方があると元気を頂戴するような気がします。

投稿: 椿わびすけ | 2008年1月 7日 (月) 19時33分

わびすけさま
貴重なお写真うれしく拝見いたしました。
とくに宗旦三百五十年遠忌の記念品大樋焼の火入、
宗旦忌に参加されたお茶の先生から話を聞いていたので。
一足お先に拝見~です。
いつもわびすけさまのブログを通してお席を体験でき、感謝しております。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ふみこ | 2008年1月 5日 (土) 18時42分

皆さま
ご丁寧なお言葉を有難うございました。最近とみに身体の衰えを感じるようになり思うことの少ししか出来なくなりました。お若い方々がこうして書き込んで下さることに勇気付けられております。裏千家コミュニテイのメンバーとしてこれからも長くお付き合いが続きますよう祈っております。どうか今年が貴女の上に幸運をもたらしてくれるますように!

談話室にも紹介させていただきましたステキなカードをお送り申し上げますね。URLをPC上のアドレス欄にコビーペーストしてリターンキーを押せばOKですね。

http://www.jacquielawson.com/viewcard.asp?code=1411525478624&source=jl999

アメリカのまるめ様、感謝です。

投稿: 椿 わびすけ | 2008年1月 3日 (木) 23時42分

あけまして おめでとうございます

初釜に縁のなくなったわたしにとりまして
新年初めてのお茶席になりました。
ありがとうございます。

利休好みの三重棚!
更好棚の原型と聞いておりましたが
このように実際に使われている様子を拝見できたことに
感謝いたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 宗恵 | 2008年1月 3日 (木) 15時41分

あけましておめでとうございます。

昨年はお会いできて、ほんとうに嬉しゅうございました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

控えめな設えに、椿がとてもよく映ります。

お忙しい中、写真を撮ってくださり、こうしてご相伴できますこと
幸せなことでございます。

どうぞお疲れの出ません様に、ご自愛下さいませ。

投稿: Clay | 2008年1月 2日 (水) 07時02分

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

寒い一日の、ぴんと張り詰めた空気が感じられる、清清しい緊張感のあるお写真を拝見でき、新年に相応しい、心地よく背筋の伸びる感じがいたします。

ありがとうございます。

投稿: 甘党 | 2008年1月 2日 (水) 01時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新宿区歴史博物館で区長さんのおもてなしを受けて | トップページ | 漱石の親友 天然居士・米山保三郎 »